膨脹式救命胴衣・ボンベキット取扱い方法

型式ご確認方法

膨脹式救命胴衣には、それぞれのモデルに合ったボンベキットがあります。
まずは下記手順で記載された型式をご確認いただき、対応するボンベキットをお選びください。
ご不明な点がございましたら、販売店又はカスタマーサービスにお問い合わせください。

型式名の確認

赤枠内の型式をご確認の上、ボンベキットをご購入・交換してください。

首掛けタイプ
首掛けタイプ
腰巻タイプ
腰巻タイプ
ポーチタイプ
ポーチタイプ
浮輪タイプ
浮輪タイプ

型式確認やボンベ交換方法

首掛けタイプ充てん装置:ハルキーロバーツ(HR)製
首掛けタイプ充てん装置:UML製
腰巻タイプ充てん装置:ハルキーロバーツ(HR)製
腰巻タイプ充てん装置:UML製
腰巻タイプ TK-9320RS型充てん装置:ハルキーロバーツ(HR)製
腰巻タイプ TK-8320RS型充てん装置:ハルキーロバーツ(HR)製
腰巻タイプ TK-5920RS型充てん装置:ハルキーロバーツ(HR)製
腰巻タイプ TK-2920RS型充てん装置:ハルキーロバーツ(HR)製
ポーチタイプ充てん装置:UML製
浮輪タイプ充てん装置:UML製

注意事項

TK-2420RS型TK-5120RS型TK-2310型の場合は引手の形をご確認下さい。
引手の形がしずく型
引手の形がしずく型
UML社製のボンベキットをご利用ください。
引手の形がT字型
引手の形がT字型
ハルキーロバーツ社製のボンベキットをご利用ください。

注意事項

TK-5110型の場合はウィンドウの有無をご確認下さい。
TK-5110型の場合はウィンドウの有無をご確認下さい
ウィンドウ有りの場合
18UML MK5ci KITをご利用ください。
TK-5110型の場合はウィンドウの有無をご確認下さい
ウィンドウ無しの場合
A-KITをご利用ください。

取扱い方法について

<水感知式 膨脹式救命胴衣> 保管上のご注意

  • 雨や波等で濡れた場合、また濡れた状態で車内やバッグ等に保管されますと、水感知センサーが水を感知し、 自然膨脹する場合がございます。
  • 船室や倉庫・納屋等、湿度の高くなる場所で保管されますと、水感知センサーが徐々に水分を蓄積し、自然 膨脹する場合がございます。
  • 使用後は水気を拭き取ったうえで、部屋干しで良く乾燥させてください。
    また保管される場合には高温多湿の状態を避け、室内に保管してください。
    プラスチックケース等に入れて保管される場合には、除湿剤や除湿シートと共に保管されることをお勧めします。
    ※雨や波等で濡れた状態、湿度の高い状況での自然膨脹は、無料保証の対象外となりますのでご注意ください。
  • 高温多湿を避け、室内で保管高温多湿を避け、室内で保管。
  • れたまま車内やバッグの中に保管しない濡れたまま車内やバッグの中に保管しない。
  • ケース等での保管は除湿剤と一緒にケース等での保管は除湿剤と一緒に。

<水感知式 膨脹式救命胴衣> カートリッジの使用期限をご確認ください。

ボビン(スプール)・カートリッジは水感知部が溶解して、自動的に気室部を膨脹させます。
ボビン(スプール)・カートリッジには、使用期限がございます。
(※使用期限は、環境条件や保管状況及び使用方法によって増減しますので、お買い上げから1年を目安に交換する事をお勧めします。)

注意事項

ハルキーロバーツ社製 ボビン(スプール) ボビンの表示は2種類あります。
ハルキーロバーツ社製 ボビン(スプール)

製造年月日が(月/日/年の順)記載されています。 
使用期限は製造から3年です。

表示例(画像参照)
AUG 01 17
→2017年8月1日製造の場合、使用期限は2020年8月1日です。
ハルキーロバーツ社製 ボビン(スプール)

∋藩儡限が(月/年の順)記載されています。

表示例(画像参照)
EX10/24
→使用期限は2024年10月です。
UML社製 カートリッジ
UML社製カートリッジ

使用期限が(月/年の順)記載されています。

表示例(画像参照)
REPLACE BY 06 2021
→使用期限は2021年6月までです。
UML社製 カートリッジ
UML社製カートリッジ

使用期限が(月/年の順)記載されています。

表示例(画像参照)
REPLACE BY 06 2021
→使用期限は2021年6月までです。

※HAMMAR社製のカートリッジはメーカーでの交換となります。

カートリッジ交換の際はお近くの販売店から
メーカー(高階救命器具(株))にご依頼ください。

製品の買い換え・修理の目安

下図のような状態が発生した場合には、製品を買い換えるか、修理を依頼してください。

安全にご使用いただくためには、自主点検を実施してください。
また、1年に1回、販売店を通じてサービスステーション又はメーカーに定期的な点検を依頼してください。(有償)
詳しくはメーカーにお問い合わせください。

カバーの取り付け方法

水BSJ-2420RS / BSJ-2520RSのカバーを取り外したさいの取り付け方法をご紹介します。